いつでも吉田が駆けつけます!
施工事例

茂原市 I様邸 サッシ工事事例

これで台風時や防犯に関しても、安心して過ごすことができます。

総額30万円 (税込)

寝室の窓に雨戸が無いため、近年の台風等による被害と防犯上から、雨戸を付けてそれらの問題を解決したいと考え、相談させていただきました。

Overview

工事の概要

住所 茂原市
施工内容 雨戸サッシ枠取付
シート張付け
外壁プリント板
雨戸
工期 2日
費用総額 30万円(税込)
I様との出会い 塗装協力業者より、「リフォームの相談に乗って欲しいお客様がいる」と紹介をいただいたのがきっかけです。
『リフォーム茂原』からのご提案 他の窓等には以前にシャッターを付けられていました。予算と工事前の状況から、戸袋収納タイプの後付け雨戸をご提案させていただきました。
VOICE

お客様の声

見た目も違和感がなく、動きも軽くてとても使いやすい物を付けていただき助かりました。これで台風時や防犯に関しても、安心して過ごすことができます。

担当者からお客様へ

I様は以前より色々な工事でお世話になっているお客様で、今回も弊社の提案をご理解いただき工事を行わせていただきました。築年数の古いお宅ですので難しい面も多々ありますが、またお困りの事がございましたらお声をかけて下さい。今後とも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。 (担当:吉田 正行)
BEFORE

施工前の様子

工事前の窓サッシの状況です。

施工前の様子

工事前の窓サッシの状況です。

雨戸とサッシの硝子が単板なので色々な面で心配な状況です。

施工前の様子

雨戸とサッシの硝子が単板なので色々な面で心配な状況です。

こちらの下も剥がれてしまっています。

施工前の様子

こちらの下も剥がれてしまっています。

UNDER CONSTRUCTION

施工中の様子

新しい雨戸を付けるのと鉄板による錆等で傷んでいるところも多いため、外壁のプリント板を剥がしていきます。雨戸まわりの外壁のプリント板も一緒に張替えていきます。

新しい雨戸を付けるのと鉄板による錆等で傷んでいるところも多いため、外壁のプリント板を剥がしていきます。雨戸まわりの外壁のプリント板も一緒に張替えていきます。

施工中の様子

新しい雨戸を付けるのと鉄板による錆等で傷んでいるところも多いため、外壁のプリント板を剥がしていきます。雨戸まわりの外壁のプリント板も一緒に張替えていきます。

新しい雨戸を付けるのと鉄板による錆等で傷んでいるところも多いため、外壁のプリント板を剥がしていきます。雨戸まわりの外壁のプリント板も一緒に張替えていきます。

外壁を剥がして下地の状態になったところで、雨戸サッシ枠を取り付けていきます。

外壁を剥がして下地の状態になったところで、雨戸サッシ枠を取り付けていきます。

施工中の様子

外壁を剥がして下地の状態になったところで、雨戸サッシ枠を取り付けていきます。

外壁を剥がして下地の状態になったところで、雨戸サッシ枠を取り付けていきます。

雨戸サッシを付けた後に、雨風から家を守るためのシートを綺麗に張り付けていきます。

雨戸サッシを付けた後に、雨風から家を守るためのシートを綺麗に張り付けていきます。

施工中の様子

雨戸サッシを付けた後に、雨風から家を守るためのシートを綺麗に張り付けていきます。

雨戸サッシを付けた後に、雨風から家を守るためのシートを綺麗に張り付けていきます。

シートを張り終えたら、新しい外壁プリント板を順序よく張っていきます。

シートを張り終えたら、新しい外壁プリント板を順序よく張っていきます。

施工中の様子

シートを張り終えたら、新しい外壁プリント板を順序よく張っていきます。

シートを張り終えたら、新しい外壁プリント板を順序よく張っていきます。

AFTER

施工後の様子

最後に雨戸をはめて、建て付けと鍵の微調整を行って工事は完了です。

最後に雨戸をはめて、建て付けと鍵の微調整を行って工事は完了です。

施工後の様子

最後に雨戸をはめて、建て付けと鍵の微調整を行って工事は完了です。

最後に雨戸をはめて、建て付けと鍵の微調整を行って工事は完了です。

PROFILE

担当したスタッフ

吉田 正行
吉田 正行
お客様の家は生涯私たちが守ります。